2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RFL中部を終えて・・・ まとめのまとめ
2009年 12月 15日 (火) 17:57 | 編集
(本日の当番:em)

こんばんはー
先日、OUTLET一部メンバーが参加している がん患者サロンがんと生こまい!でうどん名人の玄さんを招いて讃岐うどん作りをしました

その際に、アナコレ 09/W feat.UDONを開催しました♪
様子をアナグロさんブログで掲載してくださったので、是非ご覧下さい。
(記事中の写真は、長い髪がふみちゃんで、短い方が私です。で、最後はよしおくん


* * *

さて本題、

ようやくRFL中部のOUTLET的まとめはこのエントリーで終了です。

これまでのまとめ記事はコチラ:

RFL中部を終えて・・・
- 他力本願編
- がんと生こまい!+OUTLET寄付金額発表
- ありがとうございました(リーダーふみちゃより)
- 企画編 タオル帽子/交流テント/OUTLET冊子


これだけボリュームたっぷりにまとめたので書くことがもうありません・・・
リーダーふみちゃんからのメッセージもあることですし

なので、RFL中部後のOUTLET中部メンバーの近況。

がんと生こまい!サロンに、てっちゃん、Mくんが参加してくれたり!
RFL中部でつながりのチームの方々と、その後も連絡を取ったり
OUTLET冊子を病院などに配ってみたり
NHKに出る子もいれば、学校で講演会する子もいたり・・・

イベントが終わると、気分もまた戻ると思いきや・・・RFL中部のまま上向きな感じです
なので、この勢いでseason 2 へ行きたいと思いますよ

OUTLETはチーム名の通りで結成したわけですが。
何か具体的なものを目指しているわけではなくて、それこそ「若年性がん患者を代表する!」とか「みんなの悩みを聞いてあげたい!」みたいな高尚なことは全く考えていないわけで・・・
そういう上目線なのは大嫌い。

若年性がんサバイバー&ケアギバーで集まって、そこからどんなことが生まれるのかは未知数です。
RFL中部で、OUTLETだけでなく他チームの同年代、同世代の子達と交流して、色々目からうろこだったし、わくわくするアイデアもまた生まれました

まぁ、やってみたいことを今やれる範囲でやっていったら、その先になんかあるかも?くらいな感じで。
悪いことにはならないでしょう?

がんというきかっけで、誰かと繋がっているからこそ出来る
面白いこと楽しいことをこれからも続けていきたいと思います!


来年のRFLへのチーム参加が今から楽しみです

RFL中部を終えて・・・ 企画編 OUTLET冊子
2009年 12月 02日 (水) 07:41 | 編集
(本日の当番: em)

おはようございます
月日が経つのは早いもので師走になりました、今年の流行語の一つが“草食男子”。
密かにOUTLETボーイズをそう呼んでいました・・・セクハラになりますね(笑)
実際に“草食”かどうかプライベートなコトは知りませんが、彼らは確実に“強く優しい男子”です。
良い子ばかりで、関心しますよー!本当。

閑話休題、まとめのつづきです。


【OUTLET冊子企画】

RFL中部2日前に、ちょっとだけ公開したOUTLET冊子創刊号ですが、実際のところどうなったかというと・・・


outletblog091119(22).jpg

じゃーん


outletblog091119(24).jpg

白黒+黄印刷の三色刷りで、OUTLETのロゴが映える表紙となりました


outletblog091119(23).jpg

前回記事で隠していた下半分には、“みんなが気になるあの子”
そう、RFL中部マスコットキャラクター シャチのちゅーちゃんです


outletblog091119(25).jpg

今回、ハイスピードで印刷してくださったがんと生こまい!Oさんに、
当初白黒印刷をお願いしていましたが、Oさんがデータ内の画像に黄色が入っているから・・・と三色刷りにしてくださったのです!
ありがとうございました

三色刷りになったことで、1ページめのOUTLETのチーム解説部分のこの箇所も色があるのでチームメッセージが判りやすく伝えることが出来るようになりました


outletblog091119(26).jpg

白黒印刷のつもりでいたので、原稿にはこう書いていたのです
嬉しい誤算ですね


outletblog091119(27).jpg

今回、冊子は制作日数が少なかったことと、RFL中部では会場にサバイバーとケアギバー以外に、普段は“がん”に対して関心がない、関わりがない人もいらっしゃるわけで、どの立場の人が読んでも読みやすい内容にすることを心がけて制作しました。

最初は、OUTLETメンバー紹介
簡単にそれぞれの自己紹介を載せました。

現在の年齢、がん部位、病気が判ったときの年齢、病気が判ったきっかけ etc.で、最後はOUTLETらしく、みんなの“キラキラ=がん体験を経て自分が得た輝ける部分”を書いてもらいました。


outletblog091119(28).jpg

2番目は、OUTLETメンバーに一言質問集

宝くじで3億円当たりました!どう使う?
今だから言える病気なのにこんな事?
今まで受けた医療で一つ 改善できることがあるとしたら?
医師だったらいいなと思う有名人は?
入院中これが無いとダメ!なものは?


あえて、ゆるめの内容にしてみました。あんまり「病気で大変なんです!」って感じの内容ばかりだと読む手がお腹いっぱいになっちゃうので、こういう笑える事も考えてるんだよーという所も見せてみました。
RFL中部の会場で、「これって誰の回答?」とコミュニケーションのきっかけになれば・・・と、各回答を誰が書いたのかは伏せました

私は、誰がどれを書いたのか知っているわけですが・・・
それぞれの性格がよく出ている回答なのでOUTLETメンバーを実際に知っている人にはすぐ判っちゃいます

宝くじの質問は、自分のためだけに使う派と家族・他人のためにも使う派に分かれました。(笑)
今だから言える・・・は、みんなかなーり凄いことしてきてます!!

「修学旅行に行った」と回答してくれた子がいるのですが・・・
その当時、入院治療中で、抗がん剤で外出すらが危ないくらい白血球が下がっていたそう。
でも、「修学旅行に行かないと、高校生活の最大のイベントを逃してしまう!」と先生に外出許可を頑張ってお願いしたそう。先生も気持ちを理解してくれて、白血球を薬でドーンと上げて無事、同級生と楽しい思い出を作ることが出来た・・・という事があってこその「今だから言える・・・」だと後で聞きました。


outletblog091119(29).jpg

最後は、思い・・・
ということで、サバイバー・ケアギバーのさまざまな側面からの思いを綴ってもらいました。

“がんの子を持つ親として” は、てっちゃん(てつ)のお母さんに書いてもらいました。
てっちゃんのお母さんは、元RFL芦屋実行委員でがんと生こまい!を立ち上げたメンバーの1人です。

母としててっちゃんのケアギバーでありながら、今は沢山のがんサバイバーのケアギバーです。
常々、「若年者のがんの子たちが、体験を語れる場があれば・・・」とおっしゃってくださっていて、私たちをサポートしてくださっています

OUTLETを立ち上げることが出来たのも、この中部でがんと生こまい!というサロンがあったからこそ。サロンがなければ、私たちは出会っていなかったかもしれません!そう考えると、てっちゃんのお母さんには是非ぜひ何か書いてもらいたいなぁと思い、お忙しいところお願いしました。

“がんと就職”は、リーダーふみちゃんに書いてもらいました。
がんとの学生生活と新卒採用の就職活動、再々発による退職・・・治療後の中途採用での就職活動の涙、そして出会った今の職場はふみちゃんの病歴を理解してくださっています。
学生のがんも、その後の雇用問題も再就職問題も経験しているふみちゃんが、若年性がんサバイバーたちに共通する(学生の子は今後向き合うかもしれない)悩みについて書いてくれました。
文章の最後には、「社会保険労務士試験の勉強を始めました」と綴っていますが、先月無事合格!夢の一歩にまた着実に近づいている様子です

“がんの妻と共に生きて”は、ふみちゃんの旦那さんよしおくんに書いてもらいました。
「emちゃんも早く良い人を・・・」とがんと生こまい!のみなさまにプレッシャーをかけられていますがよしおくん&ふみちゃんは本当に理想的な素敵な夫婦です。
RFL中部当日までよしおくんとじっくり話す機会がなかったので、この文章を書いてもらって「こういう事を考えているんだ。」とちょっと知ることが出来ました。
「サバイバーの気持ちを、完璧に理解して支えることは出来ない。けれど、『共に歩む』ことは出来ると思う。」という内容を書いてくれています。

最後は、“RFL中部実行委員体験とRFLへの思い”Kくんに。
RFL中部でOUTLET冊子を配布ということで、RFL中部に関係する内容で最後を締めくくってもらました。
RFL中部開催前のこの文章内で、「RFLが与える「力」を一番間近の特等席で見ていたい。」と書いているKくんですが、RFL中部後のがんと生こまい!サロンで「初めて参加した去年のRFL芦屋は、精巣腫瘍の子たちで語り合って「そうそう!」と思うことがあったけれど、RFL中部で実行委員をしているなかで、「そうそう!」と共感するだけでなく、「え!そうなんや!」と新たに知ること発見することが沢山あった。」と語っていました。


OUTLET冊子制作は、今年の3月に偶然ふみちゃんと同じ事(冊子配布)を考えていることが判り、こうしたいね!あぁしたいね!とアイデア満載だったのですが、色々バタバタで十分に準備できず・・・
でも、どうしても冊子第一弾をRFL中部で配布したい!と、RFL中部一週間前に制作開始。
当初の冊子アイデアの中から、制作日数が少なくても出来るもの、でも、私たちの伝えたいことが発信できる内容を・・・と、OUTLETメンバーに「回答お願い!!期限は3日後!」とメールで制作に協力してもらいました。みんなありがとう!

私は、みんなからの回答をメールで受け取ってWordで編集しただけなのですが(といっても、8ページに収まるように構成するだけで、文章は全てそのまま使用しています)、この編集作業が時間に追われて冷や冷やしつつもも非常に楽しかったです!それに、最初に冊子を読めるなんて贅沢!みんなが書いてくれた文章に、涙もしつつ笑いつつで・・・作業をしました。

作りながら、「この子たち、本当すごいなぁ!」と第三者目線になっていたのですが、ふとしたときに、「あれ?“この子たち”に私も入ってるじゃん!」と気がつきました。
こんな素敵な子達と同じチームにいられるなんて・・・と思うと、OUTLETメンバーであることが本当に誇らしい気持ちになります

OUTLET冊子は100部印刷、RFL中部では70冊近く配布しました。残りの30冊は、他のがんイベントで配布してもらったり、病院のがん相談室に読んでもらったり、遠くからOUTLETを応援してくださっている方にも日ごろのお礼として送付させて頂きました。

そして・・・もうすぐ、オンラインで配布します!!
PDFでブログもしくはホームページ(今後制作予定)に置いて、広く皆様に読んでいただければと思っております。また、この件については近々でお知らせ致します


来年も勿論、冊子第二弾を制作しますよー!!!!
来年の中部地区で最初に行われるRFLでの配布を目指して制作にとりかかる予定。
第二弾はじっくり時間をかけて・・・創刊号でやりたかった企画を行いたいですし、今年のRFL体験を通じて「こういうことも載せたいなぁ・・・」と考えていることもいっぱいです
また、OUTLETつながりな方々にも参加をお願いしたい・・・と思っています。
(時間に余裕を持ってお願いしますので、どうぞその際はよろしくお願いします。)



・・・というわけで、次回の記事は“まとめのまとめ”です。
このシリーズ年内中に終わりそうです


copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。