2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
OUTLET×カフェ vol.3情報続編
2015年 09月 30日 (水) 22:04 | 編集
みなさん、こんばんは。いつもOUTLETのゆるゆる更新ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

さて、今週の土曜日、10月3日(土)にせまってきましたOUTLET×カフェ vol.3情報続編です。

今のところ参加が確定しているOUTLETメンバーは、
☆K(サバイバー)
☆ふみ(サバイバー)
☆ふるや(サバイバー)
☆なつ(サバイバー)
です。詳しいメンバーの紹介は、このブログをさかのぼっていただけると2015ネンメンバー紹介があるのでそちらをご覧ください。

今回は、10月10日(土)~11日(日)に 岐阜大学医学部附属病院内ホスピタルパークで開催されるRFLJ2015岐阜の決起会を兼ねていますが、それ以外でも過去2回開催のカフェのようにまったり、ゆるゆるお菓子を食べながら、お茶を飲みながらお話ししましょう。(第1回カフェの様子はこちらをご覧ください。)

なお、RFLJ2015岐阜ではOUTLET企画「OUTLETカフェ(当日スケジュールはこちら)」も開催します。いつものカフェとはまた違った雰囲気が味わえることでしょう。

RFLJ2015岐阜に参加できる方も、参加できない方も「OUTLET×カフェ vol.3」は大歓迎です。若年でがんを経験した仲間と話がしてみたいサバイバーもケアギバーも大歓迎です。

気になるなと思った方は、ぜひこのブログのメールフォームよりご覧樂いただけると幸いです。((※頂いたMailは、Gmailにてお返事させて頂きます。こちらからのお返事が上手く届かないケースがあるみたいです(汗)GmailからのMailを受け取れる設定にしていただくか、3日以内に返信が無い場合は、別のアドレスをお知らせください))

せっかく10月でハロウィンだし、何かハロウィンぽいことみんなでしようかなぁ。
OUTLET×カフェ vol.3
2015年 09月 23日 (水) 22:45 | 編集
OUTLETを応援して下さっているみなさん、そしてOUTLETが気になっているみなさん、こんばんは。

シルバーウィークも今日で終わり。今週末はRFLJ2015岡崎が、来月にはRFLJ2015岐阜が開催されます。

と、その前に、「OUTLET×カフェ vol.3」を下記の要領で開催します。

**************************************************************************
OUTLET×カフェ vol.3
~Supported by 内藤記念 薬の博物館~

・日時:10月3日(土)14:30~16:30
・場所:内藤記念 薬の博物館(多目的室)(岐阜県各務原市川島竹早町)
**************************************************************************

カフェって言っても、喫茶店をやる訳ではなく、気楽に、若年性サバイバー&ケアギバーが談笑できる『場』っていう意味でのCAFEです。飲み物とかお菓子とか適当に持ち合っておしゃべりしたり、相談したり。
(過去に開催したOUTLET×カフェについてはこちらをご参照下さい。)

今年は、チームOUTLETとしては6月に開催されたRFLJ2015尾張に続いてRFLJ2015岐阜にチームで参加します。その決起会も兼ねています。

もし「興味あるな♪」「行ってみようかな♪」って思われた方は、ぜひ、右下のメールフォームより、MAIL下さい。
(※頂いたMailは、Gmailにてお返事させて頂きます。こちらからのお返事が上手く届かないケースがあるみたいです(汗)
 GmailからのMailを受け取れる設定にしていただくか、3日以内に返信が無い場合は、別のアドレスをお知らせください。)

まだ参加メンバーは確定していませんが、2015年のOUTLETメンバーはこちらのブログをさかのぼっていただけるとご覧いただけます。

RFLJ2015岐阜には参加できないけどOUTLETが気になる方のご参加も大歓迎です。

2015メンバー紹介⑩:ふみ
2015年 09月 23日 (水) 22:23 | 編集
2015メンバー紹介第10弾はふみ。

ハンドルネーム:ふみ

性別:女

現在の年齢:32歳

がんと告知された時の年齢:19歳

立場:サバイバー

部位:卵巣 未分化胚細胞腫瘍

血液型:A型

出身地:岐阜

在住地:岐阜

趣味:橋巡り カピバラ見物、アルパカ見物

病歴
2003年夏 (大学2年生 満喫中)

徐々にお腹が膨れて皇帝ペンギンのようになり、近所の内科へ。

大きな病院に回され、手術、病理検査の結果、未分化胚細胞腫瘍と診断。

抗がん剤治療(BEP)6クール。

2005年3月(大学3年生 就活中)

再発。手術→抗がん剤治療(BEP)6クール。

2006年5月(社会人1年目 修行中)

再発。手術→放射線治療→抗がん剤治療4クール。

2006年12月~現在

定期的な検査により経過観察中。

OUTLETとの出会い
2008年のRFL芦屋で出会った若年性がんの仲間たちと一緒に、2009年のRFL中部に向けてチームを作ることになりました。

辛かった治療中に出会いたくても出会えなかった同年代の仲間と出会えたこと、一緒に何かをできることが嬉しくてわくわくしました。

RFLJと私
初めて参加したのは2007年のRFL芦屋。興味はあるけど不安もあり、夫と二人コソコソしながら会場入りしました。がん患者だとわかったらかわいそうな目で見られるんじゃないかと、紫色のバンダナを付けることにも戸惑いながら、サバイバーウォークに参加。そのとき一緒に歩いたたくさんのサバイバーさん達の明るいこと、優しいこと。誰もかわいそうな人には見えませんでした。「がん=かわいそうではない。堂々と生きればいいんだ」と気付いた瞬間でした。 以来、毎年RFLに参加しています。

2009年にはRFL中部の実行委員、2012年にはRFL岐阜の実行委員長を務めさせていただきました。RFLを通じていろいろな人と出会い、つながれることが嬉しいです。

ひと言メッセージ
OUTLETは各々が仕事や家庭や趣味を持ちながら各自のペースで集まり楽しんでいます。気軽に遊びに来てください♪
2015メンバー紹介⑨:こうき
2015年 09月 22日 (火) 16:08 | 編集
2015メンバー紹介第9弾はこうき。

ハンドルネーム:こうき

性別:男

現在の年齢:32

立場:ケアギバー

血液型: B

出身地:愛知

在住地:愛知

趣味: 旅行 登山 バードウォッチング 読書

サバイバーとの出会い:RFLJ2010岡崎にて

OUTLETとの出会い
RFLJ岐阜にて。リレーフォーライフを通して、病気と向き合う厳しさと心の豊かさ、仲間との繋がりの大切さを知りました。その中で私と同世代で、なんだか輝きを放つメンバーがいることに気付き、それはOUTLETでした。歳が近ければお互いの距離感に慎重になることもありますが、えいっとリーダーのKくんに話しかけたら“近〜い存在”とすぐに打ち解け、いつの間にかメンバーになっていました。

RFLJと私
あるサバイバーが「命を繋いだのは医療、生き方を教えてくれたのは仲間」と言いました。病気になると周囲から置いてかれるのではないか、急に時間の流れが変わったりして孤独を感じるときがあります。まっくらな洞窟をひとりで歩くようなとき光を灯してくれるのが仲間です。リレーフォーライフはそんな仲間たちが集まる場所、時間の大切さを知り、限られた時間の中、今を必死で生きようとする仲間たちが集まる中継地点だと思います。ケアギバーである私も少しだけ病気を持っていますが、サバイバーは私に病気と向き合う力をくれました。リレーフォーライフや仲間の皆さんにとても感謝しています。だからこれからもリレーフォーライフを支えていきたいと思います。
*6月に開催されたRFLJ2015尾張で実行委員長をつとめ、たくさんの笑顔と感動が生まれました。(ブログ担当者より)

ひと言メッセージ
この数十年で日本は様々なことが劇的に変わっていくように思います。若年の私たちはこの時代の真っただ中で生きていきますが、時代の変化にうつろわない温かさと、時代を作る楽しさがOUTLETにありますよ。ぜひお会いしましょう。
2015メンバー紹介⑧:なつ
2015年 09月 21日 (月) 13:26 | 編集
2015メンバー紹介第8弾は、なつ。

ハンドルネーム:なつ
性別:女性
現在の年齢:37歳
がんと告知された時の年齢:31歳
立場:サバイバー
部位:右乳房
血液型:O型
出身地:愛知県
在住地:愛知県
趣味: 山登り、ランニング、ポタリング、旅行、料理

病歴
2008年11月 人生初の乳がん検診(マンモグラフィー)を受ける→異常なし
2009年5月頃から 右乳房に痛みを感じる
2009年6月 お誕生日月(8月)に乳がん検診(マンモグラフィー)の予約をする
2009年7月 痛みが増してきたので近所の乳腺クリニックでエコーの検査を受ける→乳腺症の診断、様子見でいいということに
2009年8月 右乳房より分泌物が・・・
→検診予約をしていた施設で検査の日を早めてもらい検査を受ける
→要精密検査ということで大きな病院へ
→現在の病院を受診、細胞をとって検査
→悪性の疑いがあるという結果が出る
→乳腺エコー←悪性か良性か見分けるためではなく、生検で切除する範囲を決めるため
2009年9月 生検←局所麻酔で。
2009年10月 悪性だったと告知を受ける
→「が~ん!」一度言ってみたかったので先生の前で言ってみる。
そうでもしないと泣きそうだった・・・
→生検の時、断端陽性だったので追加切除のため全身麻酔で手術(乳房温存手術)
2009年11~12月 放射線療法
2010年1月~ ホルモン療法開始(内服5年)
2013年7月 2009年に温存手術した右の乳房に異変を感じる
2013年8月 精密検査を受け、温存乳房内再発の告知を受ける
2013年10月 乳頭乳輪温存皮下乳腺全摘手術+乳房再建のためのエキスパンダー留置術を受ける
→内服のホルモン療法(ここからまた5年)+注射のホルモン療法(5年の予定)
→遺伝子検査を受け、その結果遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の診断を受ける
2014年10月 乳房再建(一次二期)のため入院するも、手術当日の手術直前に発熱のため手術延期
2014年12月 人工物(シリコンインプラント)による乳房再建(一次二期)手術を受ける

OUTLETとの出会い
2010年に岡崎で初めてRFLJが開催されると中日新聞で知る。リレーについて知ったのもその時が初めて。それまでがん関連のイベントに参加した事は無かったが、勇気を出して参加。そこで初めてOUTLETのみんなと出会う。若年性の患者さんに実際に会うのも初めてだった。その後はOUTLETの仲間はなくてはならない存在で、OUTLETのみんなが居なければ今の私はいない、と言っても過言では無い。

RFLJと私
OUTLETとの出会いにも書いたとおり2010年に初めて岡崎のリレーに参加。その翌月にはOUTLETの仲間とお台場で行われたリレーに参加。その後、岡崎を中心にリレーに参加。リレーは参加するもので、運営に関わることは絶対無いと思っていたが、2014年にOUTLETのチームリーダーK君とケアギバーメンバーこうき君にだまされ(?)RFLJ2015尾張の実行委員に。実行委員の仕事はサボりがちだったが、サバイバーズトークを担当し、初めて不特定多数の聴衆の前で体験談を話す。これまでに、岡崎、東京、芦屋、静岡、新横浜、尾張に参加。

ひと言メッセージ
一人じゃ無いんだ!と思えたのはOUTLETのみんなのおかげで、色々な場面で活躍するメンバーをみて自分も色々な事に挑戦できているのでみんなには本当に感謝しています。ぜひ、仲間がいないと思っている方はOUTLETのみんなに会いに来て下さい。

copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...