2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015メンバー紹介④:しんや
2015年 09月 17日 (木) 13:03 | 編集
2015メンバー紹介第4弾は、しんや。

ハンドルネーム:しんや
性別:男
現在の年齢:36歳
がんと告知された時の年齢:29歳
立場:サバイバー
部位:胃
血液型:A型
出身地:岐阜県
在住地:岐阜県
趣味: 旅行

病歴
2008年12月 
若干の胃の痛み、年末の飲み会、病院が休みに入る前に・・・軽い気持ちで近所の胃腸科へ。最初は胃炎?程度の反応でしたが、1週間ほど前に真っ黒い便が出た話をした途端、医師の顔色が急変。翌日胃カメラを飲み、細胞検査も。その結果、胃がんが発覚しました。
2009年1月 
年末年始を利用してセカンドオピニオンをしましたが、どこもあまり変わらない診断であったため、最初の病院で幽門側(胃の下の方)を切除。初診ではステージⅡ程度と思われていたが、開腹手術によりステージⅣと判明。
2週間ほどの入院と自宅療養を経て、職場復帰。
2009年2月~2010年8月
 最初の抗がん剤治療。のべ24クール。途中で肝臓に見られた影が大きくなってきたため、抗がん剤を変更。
2010年9月~2011年3月
2種目の抗がん剤治療。のべ10クール。
2011年3月
限られた抗がん剤を使い切る前に、という想いで見えている病巣を切除。
以降は定期的な検査のみを受けながら今に至る。

OUTLETとの出会い
2012年に初めてのリレーフォーライフに実行委員として参加。その時委員長を務めていたふみちゃんを紹介してもらいました。それまでがん患者会そのものに参加したことがありませんでしたが、OUTLETは病気という枠を超えて語り合える仲間として、今でも大切な存在です。


RFLJと私
 初参加で実行委員、その年の反省会でまさかの実行委員長指名をうけました。リレーフォーライフって何なん?という状態で、人にもまともに説明できないような素人実行委員長でしたが、多くの仲間に支えられ、2年間実行委員長を務めさせていただきました。リレー会場で出会った多くの仲間の笑顔は私にとっての生活の一部であり、リレーに参加することで、また同じようにがんという病でふさぎ込みがちな仲間を笑顔にできたらと思います。

ひと言メッセージ
 特別なことは何もしていません。同年代が同じように楽しむ活動(BBQや飲み会なども)を楽しんでいます。ただ、“がん”という共通の話題がそこにあるだけで、不思議と信頼関係と仲間意識が生まれます。
若年性をうたっていた私たちもいつの間にか中年に・・・。この歳に至るまでに経てきた経験を皆様にもお伝えできればと思います。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。