2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015メンバー紹介⑧:なつ
2015年 09月 21日 (月) 13:26 | 編集
2015メンバー紹介第8弾は、なつ。

ハンドルネーム:なつ
性別:女性
現在の年齢:37歳
がんと告知された時の年齢:31歳
立場:サバイバー
部位:右乳房
血液型:O型
出身地:愛知県
在住地:愛知県
趣味: 山登り、ランニング、ポタリング、旅行、料理

病歴
2008年11月 人生初の乳がん検診(マンモグラフィー)を受ける→異常なし
2009年5月頃から 右乳房に痛みを感じる
2009年6月 お誕生日月(8月)に乳がん検診(マンモグラフィー)の予約をする
2009年7月 痛みが増してきたので近所の乳腺クリニックでエコーの検査を受ける→乳腺症の診断、様子見でいいということに
2009年8月 右乳房より分泌物が・・・
→検診予約をしていた施設で検査の日を早めてもらい検査を受ける
→要精密検査ということで大きな病院へ
→現在の病院を受診、細胞をとって検査
→悪性の疑いがあるという結果が出る
→乳腺エコー←悪性か良性か見分けるためではなく、生検で切除する範囲を決めるため
2009年9月 生検←局所麻酔で。
2009年10月 悪性だったと告知を受ける
→「が~ん!」一度言ってみたかったので先生の前で言ってみる。
そうでもしないと泣きそうだった・・・
→生検の時、断端陽性だったので追加切除のため全身麻酔で手術(乳房温存手術)
2009年11~12月 放射線療法
2010年1月~ ホルモン療法開始(内服5年)
2013年7月 2009年に温存手術した右の乳房に異変を感じる
2013年8月 精密検査を受け、温存乳房内再発の告知を受ける
2013年10月 乳頭乳輪温存皮下乳腺全摘手術+乳房再建のためのエキスパンダー留置術を受ける
→内服のホルモン療法(ここからまた5年)+注射のホルモン療法(5年の予定)
→遺伝子検査を受け、その結果遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の診断を受ける
2014年10月 乳房再建(一次二期)のため入院するも、手術当日の手術直前に発熱のため手術延期
2014年12月 人工物(シリコンインプラント)による乳房再建(一次二期)手術を受ける

OUTLETとの出会い
2010年に岡崎で初めてRFLJが開催されると中日新聞で知る。リレーについて知ったのもその時が初めて。それまでがん関連のイベントに参加した事は無かったが、勇気を出して参加。そこで初めてOUTLETのみんなと出会う。若年性の患者さんに実際に会うのも初めてだった。その後はOUTLETの仲間はなくてはならない存在で、OUTLETのみんなが居なければ今の私はいない、と言っても過言では無い。

RFLJと私
OUTLETとの出会いにも書いたとおり2010年に初めて岡崎のリレーに参加。その翌月にはOUTLETの仲間とお台場で行われたリレーに参加。その後、岡崎を中心にリレーに参加。リレーは参加するもので、運営に関わることは絶対無いと思っていたが、2014年にOUTLETのチームリーダーK君とケアギバーメンバーこうき君にだまされ(?)RFLJ2015尾張の実行委員に。実行委員の仕事はサボりがちだったが、サバイバーズトークを担当し、初めて不特定多数の聴衆の前で体験談を話す。これまでに、岡崎、東京、芦屋、静岡、新横浜、尾張に参加。

ひと言メッセージ
一人じゃ無いんだ!と思えたのはOUTLETのみんなのおかげで、色々な場面で活躍するメンバーをみて自分も色々な事に挑戦できているのでみんなには本当に感謝しています。ぜひ、仲間がいないと思っている方はOUTLETのみんなに会いに来て下さい。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。