2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己紹介: おりちゃん
2009年 07月 24日 (金) 23:30 | 編集
おりちゃん

2003年10月、22歳のとき ホジキンリンパ腫(悪性リンパ腫・ホジキン病)結節硬化型 4期B と診断される。

1年半前に学校の健康診断で撮ったレントゲンを取り寄せてみたところ
腫瘍があるために気管が真ん中からずれている、という異状があったものの、スルーされたみたい。

発見半年前くらいから、疲れやすい、アトピーが酷くなる、汗を大量にかく、鼻血が止まらない、などの症状が出ていたけれど、
泳いだり、走ったりできていたので「就職したばかりだからかな?」と、あまり気にせず。

身体が思うように動かなくなり、うつ病と診断されるも、ある日、顔がパンパンにむくんで「これはおかしい」と近所の病院へ。
首のリンパを取り出す生検をして、詳しくは大学病院で、と転院。

血液検査、レントゲン&CT検査、骨髄検査などの結果、血液のがんである、ホジキンリンパ腫と診断される。


左の首のリンパが原発と考えられ、ひ臓、肝臓、肺?、確か、足のリンパなどへの広がりがあったような。

病気の広がりによって、1~4期に区別されるところ、全身や骨髄への広がりがある、4期自覚症状がない(A)ある(B)との分け方により、B。

進行期ホジキンリンパ腫ということで、臨床試験中?(終わったんだっけ?ごめんなさい、忘れました)
当時、日本で20番目くらいという、抗がん剤を中心とした化学治療法、BEACOPP(ビーコップ)療法を6クール受ける。

PET検査の結果で治療終了か、+放射線治療か、+自家移植か、が決まり、放射線治療(どこに当てたか、詳しくは忘れました)をすることに。

治療後も肝臓やひ臓などが大きいまま、ということで、部分寛解、その後は経過観察。

2009年6月で、治療終了5年を迎えました。

治療中にトライアスロン仲間がくれた、がんを克服してツール・ド・フランスという世界の自転車大会で前人未到の7連覇を果たした
ランス・アームストロングが書いた「ただ、マイヨ・ジョーヌのためでなく」という本を読み
「私もまた泳いだり、走ったりできるかもしれない!」と勇気をもらう。

治療が進むうちに、薬の副作用がものすごくなってきて、髪の毛が抜けるのはもちろん、トイレへ行くのもハイハイで、
歩くのも大変になり、病院内の移動も車いす、寝返りさえも打つのが辛くなり・・・。
とてもじゃないけど、また普通に生活できるようになるのか、まずは、生き延びることができるのか、さえ信じられなくなっていた。

そんな時に知った、ランス・アームストロングの存在が私の生きる背中を押し続けてくれていたんだ。

治療が終わってから、少しずつ歩き出し、スーパーへ買い物へ行けるようになり、でも次の日、筋肉痛の繰り返し。
入院前日に応援に行った、6時間マラソン大会に出るんだ!と走り始める。

と、同じ頃、せっかく生き延びたんだから、好きなことをしたい!とジャズダンススクールの舞踊団オーディションを受ける。

ところが、やっぱり体力がついていかず、6時間マラソン大会へ親子3人で参加するも帯状疱疹で入院、舞踊団も辞めることに。


治療前の体力とは違う、ということを受け入れるのにすごーく時間がかかった気がする。


その後も泳いでも、肺につっかえ棒がある感じがするし、すぐ熱が出るし・・・。
くじけそうになった時は、ランス・アームストロングの本を読み直し。

「ランス・アームストングが勇気をくれたように、私も好きなことを通して、勇気とありがとうを伝えられたら」


2005年8月、三好スイミングアカデミー トライアスロン倶楽部へ入部・・・するも、練習についていけず。
練習に行かなくなった私をトライアスロンで上を目指している中学校の同級生、みーちゃんが誘ってくれて10月にトライアスロン大会リレーの部、スイムパートで出場、川で泳ぐ。

トライアスロンという競技を知るきっかけとなった雑誌に載っていた、憧れの宮古島大会へ出るんだ!と決意。

練習をして少しずつ、体力がついてくるも、一進一退の繰り返し。


2007年4月、友達の応援を兼ねて、憧れの舞台、宮古島トライアスロン大会へ。

いつかは、が 来年は、に変わった。

8月にオリンピックディスタンスと呼ばれる、スイム:1.5km、バイク:40km、ランニング:10km、
計51.5kmの長良川トライアスロン大会へ出場。

11月には、沖縄県の伊是名島へ行き、計88kmを完走。
(スイム:2km、バイク:66km、ランニング:20km)


そして、2008年4月、憧れの夢舞台、宮古島トライアスロン大会へ。
スイム:3km、バイク:155km、ランニング:42.195km 計200.195km
13時間半で完走。


2009年7月から、100人100日ミュージカル・プログラムに参加。
A COMMON BEAT 13期公演
10月31日、11月1日 愛知県勤労会館での公演に出演。

2010年4月には3年連続出場となる、宮古島トライアスロン大会へ、
どこかのアイアンマン大会(スイム:3.8km、バイク:180km、ランニング:42.195km)出場する予定です。

おりちゃんのブログはこちら
☆Live Strong~いつでも笑って~☆
http://orichan911.cocolog-nifty.com/blog/


orichan-photo.jpg
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。