2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RFL中部を終えて・・・ 他力本願編②
2009年 10月 24日 (土) 23:21 | 編集
(本日の当番:em)

こんばんは
相変わらず、Kくん検索の多いOUTLETブログです。笑
Kくんへのメッセージはコメント欄、メールでもどうぞー。

先日、
「OUTLETのことが書いてあるから、読んでみると良いよ。」ご連絡を頂きまして、

RFL中部の取材をしていたCBC(中部日本放送)の丹野アナウンサーのブログに視聴者の方からこんなコメントがありました。

CBC魅惑のアナウンス室ブログ 丹野アナウンサーページ 
2009年10月10日「12日(月)放送です。」コメント欄より:


(前文省略)・・・特に印象的だったのが若い方のグループのチーム名「OUTLET」の文字(傷の部分)が、そこが新たな輝きを持って別な色で輝いているのを表されていることとその説明でした。「病と共に前向きに生きる」のは医療だけではなく、こころを支えあえる体制(患者さんだけが一人ではない多くの人間の絆)だと思いました。患者さんやそれに関わる方々への心へのケアの充実、日本はもっともっと大きな問題として、健康な人であっても大事な問題として考えて実践してゆかなければならない早急な問題点だと思います。



実際の放送を観ていないのですが、OUTLETの意味をふみちゃんが説明しているところが流れたみたいですね。
私たちのチーム名をきっかけに、医療について心のケアについて考えてくださった方がいらっしゃるなんて・・・感無量です

当初、OUTLETロゴは欠けている部分だけでした。
もちろんそのベースには「傷モノだっていいじゃん!!」精神で、ロゴのコンセプトは今と同じだったのですが・・・デザインをモノクロでまとめちゃおうかなと思っていたんです。

ところが・・・普段あまりアレコレ言わないKくんから、
「自分は傷を勲章だと思っているから、欠けている所(傷)を輝かせてほしい!!金色が良いです
と熱烈な思いを聞き

えっ・・・金・・・
と思ったのだけど

足してみると・・・

おぉ!なんか良いじゃない!?
しかも、この方がOUTLETのコンセプトに更にマッチするんじゃない!?
で、今のロゴに決定しました

「私たち、こんなに辛いんです。みんな理解してください!!
じゃなくて、
「がんだけど、でもこんな風に生きているよ!」っていう個々の前向きさがOUTLETです。

以前、他のテレビ局の方から、
「元気ながん患者の人を放送しても、それじゃぁメッセージ性が少ない。そういう内容は、5分くらいしか流せない。」
と言われました

でも、元気ながん患者、前向きながん患者が居ることを知ってもらえないと、がんを実際に知らない人・体験していない人のイメージっていつまでも10年前とか20年前と変わらないんじゃないか???と思います。

そして、そのイメージががんになってから周囲への理解に困ったり、職場でカミングアウトしにくかったり、就職活動で断られたり・・・とつながってしまっていると私は思います。
アメリカのドラマとかがんはすでに登場人物の設定にすぎなかったりしていて、決して“がん=死にオチ”だけじゃないんですよね。

先日の報道を観て、OUTLETの伝えたいことに少しでも共感してくださった方がいて本当に嬉しいです。
私たちは決して年齢だけの「若い」を強調しているだけのチームじゃないので。
まぁ、そうだったら私は引退ですが。涙



さて、前回につづきRFL中部についての感想レポートを紹介します
(リンクに問題ありましたら、ご連絡ください)


アナグロ ブログ 
パインさんレポ 
おかぴさんレポ

アナグロさんのRFL参加の特徴は“歩き続ける”でした!
本当のホントに「必ずチームの誰かがフラグを持ってトラックを歩いている」という状態を常に保ち、カレー祭もメンバー入れ替えで参加だったんですよ
で、テントに居る人は昼間はTシャツを販売していたりするし、24時間営業スタイルでした

おかぴさんレポに、閉会式で各リーダーがコメントを求められるのかと思って・・・と書いてあったのですが、こちらもそう思ってたんです。
各チームがパフォーマンスを競い合うイベントではないから、全チームになんらかの賞が貰えるんじゃないか?と思ってまして・・・
OUTLETが呼ばれたら「ふみちゃんGO!GO!目立って来てヨ!」と背中を押すつもりで背後に立ってました。笑
で、アレ?終わり?・・・と。

今度、別の記事でチャリTについて書きたいと思います


ぁゃこちゃんブログ


長崎から駆けつけて来てくれたぁゃこちゃん
昨年のRFL芦屋では同じ会場に居たのですが直接お話することもなく(見かけてはいたのですが)、ふみちゃんブログではよく名前を拝見していました。
一時期はすっごいギャル系の子なのかな?と70年代生まれの私は想像していました。
だって、ハンドルネームがギャル文字だから・・・汗


ドキシル承認署名運動に積極的に関わっていたぁゃこちゃんのイメージも強かったのですが、実際会ってみると、うん、すっごく可愛い20代の女の子!でした。
もちろん彼女の病気と闘う姿、医療問題と向き合う姿も本当の彼女でもあるのだけれど、お化粧しておしゃれして同年代の子たちとワイワイ騒いでいる元気な姿も彼女なんですよね

閉会式の2時間前くらいに登場!だった、ぁゃこちゃんでしたがすぐにOUTLETメンバーになっていました!!一日目の夜から参加のMくん(当日参加メンバー)も出会ってすぐに馴染んでたし、本当OUTLETメンバーはみんなフレンドリーで明るく、そしてがんについて語るときは真剣!!

ぁゃこちゃんが遠いところから来てくれて、最後に「このチーム楽しい!」って言ってくれて私は本当に嬉しくて自己満足です。


ふみちゃんブログ

OUTLETリーダーふみちゃんがついに!感想をブログにUP!!

ブログに書いてある「235周」の話、
最後にふみちゃんの職場の方が1人で走っていて、ふみちゃんが呼び止めて理由を聞いたらびっくり!!その後、ふみちゃんが職場チームへ行って、しばらくして感動の涙で帰ってきました。

RFL中部はふみちゃんへの応援がいっぱいでした。
彼女のブログでは触れていない話だと、ルミナリエにはふみちゃんへの応援メッセージや、ふみちゃん&よしおくんへのメッセージも所々ありました
ふみちゃんが昨年の夏に考えたキャラクターちゅーちゃんは、多くの人がちゅーちゃんグッズを作ってRFL中部を盛り上げていましたしね
チームメンバーを持ち上げまくってごめんなさいですが、ふみちゃんの頑張りを見てきたので、RFL中部を楽しんでいるふみちゃんの姿を見るだけでも私は幸せになりました・・・

そして相方のよしおくんは、夜中のキャンドル交換を実行委員のIさんと岐阜大の学生さんと一緒に行っていて、で、その合間にがんと生こまい!のタスキをかけて歩いたり、OUTLETのフラグを巻いて歩いたりとしていたんですよ。

よしおくんは、色々と動いてくれて助かりました!!ふみちゃんに対してはもちろんのこと、OUTLETメンバーへも常にさりげないサポートをしてくれていて凄い子なんですよ。
交流テントでもサバイバーとケアギバーでのトークが盛り上がりを見せたのも、よしおくんがケアギバーの視点で話を始めてくれたからだと思います(そして勿論indyさんのナイス司会)。


というわけで、文がついつい長くなりましたが・・・
RFL中部レポート 他力本願編②でした。


スローですが、年内中にRFL中部を振り返る記事を書いていきます!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。