2009年チーム結成☆日々進化ちゅうです!
若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ
RFL中部を終えて・・・ 企画編 タオル帽子
2009年 11月 26日 (木) 21:56 | 編集
(本日の当番:em)

こんばんは!企画編を一気にUPしようと思ったら、凄く長くなったので・・・
まずは、タオル帽子企画から


【タオル帽子企画】

がんと生こまい!ブログの写真を使用)

outletblog091120(1).jpg

タオル帽子を含めバザー販売は、こんなに大きなお店になりました


DSCF2875.jpg

この子たちも、バザーに並びましたよ。
ふみちゃんのおばさんが作ってくださった、編みぐるみです。
子どもたちに大人気で、あっという間に完売しました!


outletblog091120(2).jpg


outletblog091120(3).jpg


笑う門には福来るチームさんの応援もあり、沢山の色とりどり&種類豊富なタオル帽子が店頭に並びました。


outletblog091120(4).jpg

「押し売りシスターズ!(笑)」のがんと生こまい!うささんあがさん
各テントを回って積極的に、タオル帽子を販売してくださっていたのです


outletblog091119(40).jpg

今回、がんと生こまい!OUTLETが制作した帽子には、ふみちゃん制作のこのタグを付けました。


outletblog091119(41).jpg

裏には、岩手ホスピスの会さんの型紙を使用して製作していることを紹介。


outletblog091119(30).jpg

私たちのタオル帽子販売を快く許可してくださり、また利便性の非常に高いタオル帽子の型紙を考案し、岩手から全国的にタオル帽子を配布する活動をしていらっしゃる岩手ホスピスの会さんへ、
がんと生こまい!OUTLETからお礼のメッセージを書いた型紙と、RFL中部で残りのタオル帽子を少しですが寄付として送付いたします。


今年の5月に偶然化学療法についての会話から生まれたタオル帽子制作販売のアイデアは、その後、ふみちゃん岩手ホスピスの会さんの活動をテレビで観たことをきかっけに「これだ!」と決めて動きだしました。

OUTLETだけでは人手が足りず、がんと生こまい!のみなさまにご協力をお願いしたところ、仕事の関係先の方にまでお声がけをしてくださりタオルを集めてくださった方もいらっしゃいました。
最初は30枚くらい制作できればいいかなぁと漠然と考えていましたが、皆さんが少しづつ制作してくださり・・・さらには笑う門に福来るチームさんからの応援を頂き、制作も販売もOUTLETだけでは絶対に成しえることができなかったことを達成することが出来ました。

RFL中部当日には、OUTLETははしゃぎすぎてタオル帽子どころかバザー販売に全く手伝いをしていなくて・・・本当にほんとうにがんと生こまい!のみなさん、ごめんなさい!
先日のがんと生こまい!名古屋サロンでは、「タオル帽子を販売することで、他のチームの人たちと会話をするきかっけになったから良かったよ。」と言う感想を頂き、ありがとうございました。

岩手ホスピスの会さんのタオル帽子は本当によく考えられた作り方で、一枚のタオルからこんなにしっかりとして頭にもフィットする帽子が手縫いでも出来るなんて!と初めて作ったときに感動しました。
そして、「タオル帽子を作ることなら出来るかもしれない。」「誰かの役に立つなら・・・」と今治療中の人も、治療を終わった人もがんではない人も、少しでも「関わる」ことができるんじゃないかと・・・そういったみんなの心を具体的に「動かす」力が、タオル帽子制作にはあると実感しました。
だからこそ、岩手ホスピスの会さんの型紙を求める人も多いし、お手伝いをしたいという方も多く、活動が活発でいらっしゃるんだと思うのです。

この企画を通じて、寄付のために販売することよりも、今まで以上に人と人との繋がりを深く感じることが出来ました。OUTLETは、来年もまたタオル帽子企画を行いたいと思っています。
岩手ホスピスの会さん、笑う門には福来るチームさん、がんと生こまい!のみなさん、タオル帽子寄付・制作に関わってくださったすべてのみなさま、ありがとうございました!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 若年性がんサバイバー&ケアギバーチーム OUTLETのブログ all rights reserved.
designed by polepole...